投資信託は、株だけに投資をしておけばいい?

投資

こんばんは、木村久美です。

効率良くお金を増やすためのキホンは、分散投資です。

ただ、こういう意見もあります。

「分散投資がいいと聞くけど、債券に投資なんかしないで、株だけに投資をしたほうが増えるんじゃない?」

投資に正解はないので、もちろん、そのような投資のしかたも、アリです。

たとえば、ここ10年間、世界株に投資をしていたら、+250%超、増えています。

100万円投資をしていたら、350万円に増えているということです。

一方、外国債券だけに投資をした場合は、+70%です。

けっこう、差がありますよね。

実際に、

「投資をするなら、外国株だけを買っておけばいいよ」

という情報は、たくさんあります。

ただ、ひとつだけ、確認しておきたいことがあります。

相場が、どれだけ下がっても、本当に、耐えられますか?

過去に、リーマンショックがありました。

このときに、株だけに投資をしていた人は、どうなったと思いますか?

なんと、資産が、6割も、減っているのです。

仮に、1000万円投資をしてたら、一気に、400万円まで減った、ということです。

このときに、多くの方は、投資がこわくなり、やめてしまっています。

もし、受取りたい時期が、暴落と重なってしまったら、どうでしょうか。

600万円も失っているなら、預金のほうが良かった、となるかもしれません。

ここ最近、株高がつづいているので、こういった感覚がイメージしにくいケースが、増えているようです。

3年ほど前に、投資を開始されたお客さまが、いらっしゃいます。

投資額は、2000万円以上です。

着々と増えていたのですが、昨年のコロナショックで、一時、200万円ものマイナスを、経験なさいました。

このときに、怖くなって、落ち着かないと、メールをいただいたのです。

この方は、債券をいれた、分散投資をしていました。

にも関わらず、いざ、自分の身に起きると、怖くなってしまったのです。

しかし、ちゃんと、リスクコントロールを意識した、運用をされています。

「そのまま、ドッシリ構えて、安心してください。^^」

とお伝えしました。

その後、ちゃんと乗り越えることができ、今では、500万円以上の利益がでています。

投資で大事なのは、「増やす」ことよりも、「自分のリスク許容度で、長くつづけること」です。

相場に左右されていては、日常に支障がでてしまいます。

お金のことは、お金におまかせできる環境を、つくることが大事ですよ。

そのための方法は、こちらでバッチリ学べます。^^

タイトルとURLをコピーしました