住宅ローンを払いながらも、上手な資産形成で増やす!ラクラク運用術DVD、オンライン動画

こんにちは、木村久美です。

あなたは、住宅ローンを払いながら、1000万円を貯めることも期待できるようになります。

まず、住宅ローンは、変動金利と固定金利の、ご家庭に合った選び方が、ポイントです。

実は、ある部分について、よく知らないまま契約されているケースが、非常に多いです。これが将来の貯蓄を左右すると言っても、過言ではないでしょう。

そして、上手な資産形成で、将来の貯蓄を増やすことが目指せますよ。^^

貯蓄のために欠かせないのが、支出の見直しです。たとえば、民間の保険です。

月数万円の保険料をお支払いであれば、払い過ぎかもしれません。ご夫婦の場合は月1万円以下に、独身の場合は月5000円以下に抑えることが可能ですよ。

たとえば、浮いた分などで、月2万5000円を貯蓄にまわすとしましょう。

金融の世界では、長く資産形成をおこなうことで、5%前後の収益が期待できると言われています。

すると、20年後は、1018万円ほどになってくれるでしょう。

住宅ローン、保険、資産形成は、トータルで考えると、効率的に貯まりやすくなりますよ。^^

それでは、家計の見直しを行い、着々と貯めていらっしゃる方の事例を、ご紹介させていただきますね。

はじめに、49歳主婦の方です。「保険の見直しをして、資産形成を始めたい」と、ご相談を受けられました。

15件の保険商品を、お持ちでいらっしゃいました。

その内の一部を解約しました。浮いた分を使い、NISAで運用をはじめました。

NISAは、お金がいくら増えても、税金がゼロ円です。その分、手取りを増やすことが期待できます。

これまでの投資額は、約300万円です。

それが、9万6586円のプラスになっています。

保険を見直し、そのお金で資産形成を始められました。過去を振り返り、どう感じておられるのか、メッセージをお送りくださいました。

保険の営業の方に言われるままに、貯蓄型保険を数件契約し、継続している事に疑問を感じ、

どこの保険会社にも属さないファイナンシャルプランナーを検索して、同じ九州の女性の木村さんにたどり着きました。

保険会社の貯蓄型資産運用は解約をし、NISA・ジュニアNISA・iDeCoに切り替える事が出来ました。

今はネットで情報はいくらでも集められるので、自力でやっていたらその情報に踊らされてしまう所でした。

納得の上で、ご自身にあった貯蓄法が実践できるようになりました。

運用開始から、まだ1年弱です。まだまだ短い期間ですが、着々と、お金を育てていらっしゃいます。^^

続いて、40代主婦の方です。この方は、メルマガを読みながら、ご自身で、支出の見直しを行っていかれたそうです。

なんと、年10万円の支出を、抑えることができました。

「お金の流れや価値に意識が向くようになってから、たくさんの変化が起きています!」

と喜びのメッセージをお送りくださいました。^^

その後、個別相談をお申し込みになりました。浮いたお金を使い、1年ほど前に、NISAをスタートされました。

月5万円の積立です。その後、19万円の追加投資をされています。これまでの投資額は、82万円です。

それが、83万9101円に、増えてくれています。

1万9101円のプラスです。

運用期間が1年と、まだまだ短いです。が、預金で、こういった利益は経験できませんよね。^^

では、もう少し長く運用を行っていらっしゃる方の事例も、ご紹介させていただきます。

54歳の保育士さんです。2018年に、NISAを始められました。これまでの投資額は、約700万円です。

それが、853万6349円に増えてくれています。

208万円6112円の利益です。

この方は、さらに、イデコを取り入れています。老後向けに作られた貯蓄制度です。

2019年に、スタートなさっています。月2万3000円の積立です。

これまでの積立額は、85万1000円です。

それが、96万7859円に増えています。

11万6859円の、プラスです。

NISAとイデコを合計すると、220万2971円の利益です。

着々と貯まっていらっしゃいます。^^

続いて、30代ご夫婦、お子様2人の事例です。家族4人で、NISAを利用されています。ご家族の投資合計額は、667万円ほどです。

それが、756万2648円ほどに、増えてくれています。

ご主人と奥様の、投資額と利益は、ほぼ同じです。

続いて、お子様です。お二人分の投資額や利益は、ほぼ同じです。

教育資金用に、老後資金用に、お金を育てていかれています。^^

資産形成は、積立などゼロから始めることも出来ますし、お手元にある、まとまったお金で始めることもできます。

続いて、53歳女性の方です。1年半ほど前に、1400万円で、投資を始めました。

それが、1467万795円に、増えてくれています。

67万795円のプラスです。

住宅ローンと上手に向き合い、保険などの固定費を抑えることが可能になるでしょう。

その分、効率良く、お金が貯められるようになりますよ。

住宅ローンを払っていると、気になるのが、繰上返済というケースは多いです。

繰上返済の、メリット・デメリットが分かれば、答えは自然に出ますよ。

そこで関係してくるのが、お金を増やすための資産運用です。繰上返済をするか、そのお金を運用にまわしたほうが良さそうなのかが分かります。

方向性が明確になれば、あとは、実践のみです。家計管理が、楽になりますよ。^^

そして、民間の保険です。

なんとなく契約した。保険の窓口で「いくらあれば安心ですか?」と聞かれ、思いつくままの金額で契約した。という場合は、要チェックです。

たとえば、いくら死亡保障が必要なのか試算させていただくと、保障が大きく不足しているケースが散見されるのです。

とはいえ、保障を上げれば、保険料も高くなりますから、考えてしまいますよね。

そのお悩みは、解消いただけるようになります。

ご家族構成に合った、保険の入り方が分かります。かつ、保険料を抑えることが可能になるでしょう。

浮いた分を貯めて、家族旅行を楽しんだり、最新家電を買って、家事を楽にすることも出来そうです。

将来のためのお金として、備え始めた方もいらっしゃいますよ。

資産運用セミナーDVDをお求め後、個別相談を受けてくださった方です。ご受講後、メッセージをお送りくださいました。

これまで、無料のマネーセミナーに参加したりもしましたが、セミナー後の個人面談になると源泉徴収票を持ってきてとか、保険証券を持ってきてとか言われるので、無料なのになんでこんなに色々こちらの状況を引き出そうとするのか?怪しい、という警戒感が強くなり、その後につながらずじまいでした。

ひょんな事から木村さんのブログに出会い、しばらく読んだ後、DVDを購入させていただき、実際の木村さんを画面を通して見て、「この人なら」と思い、清水の舞台から飛び降りる覚悟で3か月コースを申し込みました。

自分の直感と、むしろこの値段設定だからこそのプロ意識を信じることにしたのです。

結果は先述の通り、大満足でした。

今となっては、これから先何十年も気持ちに余裕を持った生活が送れるのであれば、安いくらいだとすら思います。

源泉徴収票も保険証券も必須ではなく、出すか出さないかは自分で選べる点もありがたかったです。

将来の不安が小さくなって、今、とても気が楽です。

1年後、資産状況を、ご報告くださいました。

「4年後までに2500万円の目標に対して、1000万円を超えることが出来ました。」

現在の評価額は、1127万8252円です。

55万5975円の利益です。

ご自身に合った運用を確立し、着々と増やしていらっしゃいます。

続いて、40代後半の方です。

わたしの貯蓄の目標は、ズバリ、老後資金です。

今までお金の事大して考えていない時に、勧められるがままに変額保険を契約しました。

その時はいいものだと思っていましたが、イデコやニーサを考えるようになり、調べているうちに変額保険が不安になり、更に調べていた時に、木村さんに出会えました。

そして、変額保険契約から2年経ちましたが、思い切って解約しました。

8万円位のマイナスになりましたが、でも、8万円で済んだと思っています。

これからしっかり資金作り頑張ります。

もう40代後半に入ってきましたが、今からでも大丈夫と思えるようになりました。

本当に感謝しています。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

今解約すると、マイナスになるのに、なぜ解約されたと思いますか?

変額保険を続けた場合と、イデコや、NISAで運用したときの、比較シミュレーションが出来たためです。

変額保険が悪いという訳ではありません。目的が明確になれば、ご自身にマッチする方法が分かるようになりますよ。^^

続いて、42歳主婦の方です。

まずは保険について今までよく分からず勧められるがまた入った保険を見直した方がより早くから投資信託を開始する事ができるのではないかと思い、申し込みました。

実際必要以上に保証をかけていたり、反対に実際必要であろう金額より安い保証の保険に入っているものがあることが分かりました。

また、元本割れするものは何を目的にするかで別の効率良い方法がある事が分かりました。

多数の保険に加入されていました。ライフプランの方向性を伺い、一部を解約しました。

その解約返戻金で、資産形成をスタートなさいました。

一般的な情報が、ご家庭に合うとは限りません。納得の答えが得られ、自信も持って行動を進めることができました。

お金が育つ環境が整いました。あとは、自然に育ってくれるようになります。^^

いかがですか?

ご家庭で動かすことができる、お金は、有限です。どう扱うかで、数百万円の差が生まれることもあります。

家計の、やりくり上手になれます。

今も、将来も、安心を手に入れることが期待できるようになりますよ。

効率良く貯めるために、もう一つ、行っていただくと良いと言われていることがあります。

資産形成の、定期的な、メンテナンスです。リバランスと言います。

リバランスを行う、行わないでは、600万円もの差がついた、というデータもあります。

NIKKEI STYLE ホームページより

年に1回、株や債券の、比率の調整をおこないます。手計算でも出来ますが、ややこしい、と感じるケースもあるようです。

面倒に感じて、やらなくなってしまっては、非常に、もったいないです。

そこで!激ラクに、リバランスの計算ができる、ツールを開発しました。

NISA版

イデコ版

数字を入力するだけです。あっという間に、計算ができてしまいます!

NISAと、イデコは、リバランスの計算の仕方が、大きく違います。

このツールがあれば、わずらわしい計算は不要です。ラクラク、計算ができますよ。

リバランスツールは、エクセルで作ったものを、無料サイトでもよく見かけます。ただ、複数のパターンで活用できるような、web版は、見かけません。

システム開発会社へ依頼し、作っていただいた、特注品です。このツールだけでも、セミナーの元は、ラクラク取れちゃいます。笑

特典として、プレゼントさせていただきますね。^^

それでは、セミナーの内容を、ご紹介させていただきますね。

・4人家族で、NISAをスタート。2年後、こうなっています

まったく初心者の状態から、ご家族で資産を増やしている事例です。

行うことは、皆さま同じです。それていて、シンプルです。

どなたでも、お金を増やしていくことが期待できますよ。

・1000万円を貯めるための2大活用術

効率良く増やすために、マストなのが、税金をおトクにすることです。

税金がおトクになれば、手取りが増えることに繋がりやすくなります。

やる、やらないでは、100万円以上の差がつく場合もありますよ。

・NISAとイデコの、コスパの良い商品と金融機関の選び方

コスパの良い商品が、たった1分で分かります。

いつでも、最新情報が、入手いただけますよ。

金融機関も、周りの情報に左右されない選び方ができます。長く付き合っていく上で、とっても大切ですよ。^^

・相場が気にならなくなるための、4つのルール

資産形成が未経験でも、まったく問題ありません。4つのルールを守り、淡々と、続けるだけです。

わたしのクライアントさまも、このルールを守り、着々と増やしていらっしゃいますよ。

・ムダをなくそう!必要な保険をカンタンに見つける方法

2つの項目を引き算をしてあげるだけなので、簡単です。

シミュレーション例を参考に、必要な保険の種類、保障額が、スルスルと出せますよ。

・死亡保険、医療保険のコスパの良い保険、ベスト3

35歳、45歳、5歳の、男女別の、コスパの良い保険が分かります。

保険料の目安が分かれば、保険の窓口で、スムーズに対応いただけます。

知る、知らないでは、支払う保険料トータルが、数十万円もの差が生まれることもあります。

・医療保険に加入しないのは有?

「医療保険の不要説を聞きますが、どうなのでしょう?」と質問を受けることがあります。

公的保障制度があるので、必ずしも、医療保険は必要ではありません。

さまざまな視点で捉えることができれば、答えが出やすくなりますよ。

・都道府県民共済ってどうなの?

充実した保障と、保険料の低さで、人気の保険の一つです。良い保険だと思います。

一方、注意点はあります。

2点に着目すれば、ご自身に合うかどうかが分かりますよ。

・子供の保険は必要?

医療費助成制度があるので、民間の保険は不要と考えることは出来ます。

しかし、クライアント様の一定の方は、あるお話を聞いて、契約をなさっています。

上手な保険の入り方も、分かるようになります。

・個人年金保険でお金はいくら増える?人気商品を徹底検証!

「明治安田生命の年金かけはしを契約しています。継続と解約はどちらがいいでしょうか?」

という、ご相談を、立て続けに受けたことがあります。

個人年金保険は、人によって相性があります。

この流れに沿って進めていけば、答えが得られますよ。

・変額保険、アクサ生命のユニットリンクの継続、解約で悩んでいます

この保険のご相談も、とても多いです。

3つのメリットと、2つのデメリットを、まとめました。

天秤にかけることで、自然と、答えが出ますよ^^

・固定金利と変動金利、どっちがいい?

永遠のテーマとも言われている、金利合戦!

ですが、図解を見ることで、今の考えが、180度変わるかもしれません。^^

・知らないでは済まされない!住宅ローンの2大リスク

実は、この部分をよく知らないまま、住宅ローンを契約されているケースがあります。

長く利用する、ローンです。早めに理解し、対策しておくと良いですよ。

・フルローンがオススメな理由

私は、できるだけ長く、ローンを組んだほうが良いと考える派です。^^

シミュレーションをご覧いただくと、答えが分かります。

家計の、やりくりの仕方が、変わるかもしれませんよ。

・住宅ローンを払いながら、1000万円を貯めるための2大プラン

住宅ローンの組み方で、貯蓄できる金額が変わることがあります。

1000万円を貯めるための、2つの方法が分かります。

2つ目は、積立額を抑えつつ、お金を増やすことが期待できる、目からウロコの方法です。

・住宅ローンの金利が低い銀行がカンタンに分かる方法

ある方法で、お住い地域で、金利の低い銀行が、スグに分かります。

複数の金融機関で審査を検討したい、という場合も便利ですよ。

・頭金は入れたほうがいい?繰上げ返済はどうなの?

事例を元に、お話させていただきました。

シミュレーションを含め、答えが出せるようになりますよ。

・住宅ローン控除があるときは、イデコ、ふるさと納税は併用できる?

住宅ローン控除で、所得税の支払いがゼロになっている場合でも、イデコをすることで、おトクになる場合があります。

ふるさと納税の併用ができるかどうかも、これで簡単チェックできますよ。

・図解で分かる!口座開設から買付の仕方まで

いざ証券口座の画面を見ると、項目があり過ぎて良く分からない・・。

そんなお困りが解消できます。

手順通り進めていけば、あっという間に設定が終わりますよ。^^

・リバランスの方法(NISA編、イデコ編)

この流れで進めれば、リバランスの計算が、ラク〜に出来ます!

あとは、1年後まで、やることは、ありません。時間を有意義に使えますよ。^^

DVDと、動画の所要時間は、トータルで、●時間●分です。

2022年7月24日に開催したセミナーを収録したものです。法律や制度などの変更で、内容が予告なく変更される場合がございます。

発売を記念し、初回限定特典を、ご用意させていただきました。

「あなたにピッタリの医療保険、死亡保険ベスト3!診断シートプレゼント」

●シート画像

2月24日から3月10日までの、ご入金確認分が対象です。

もっともコスパの良い保険、各ベスト3をまとめたシートです。

ファミリーの場合は、全員分です。たとえば、ご主人、奥さま、お子様分です。

どの保険会社とも一切提携していません。個別相談でも使っている、各保険会社の情報がひと目でわかる、検索システムを使います。

固定費削減は、効率良い貯蓄の近道ですよ。^^

通常特典は、2点ございます。

1、オールカラーテキスト

●写真

いつでも、復習いただける、オールカラーのテキストです。

また、テキストに使っているデータは、資産運用の大手調査会社と、ライセンス契約を結んでいます。

一般的に知られていない、納得のデータが、入手いただけますよ。^^

(オンライン動画をお求めの場合は、PDF版を、ダウンロードいただけます。冊子をご希望の際は、mail@fpfreesia.com まで、ご連絡くださいませ。)

2、リバランス自動計算ツール(NISA、イデコ版)

数字を入れるだけで、リバランスの計算が、あっという間に出来ます!

NISAと、イデコは、計算の仕方が違います。そこで、2種類のツールを、ご用意しております。

こちらが、NISA版です。

続いて、イデコ版です。

使い方は、とっても、カンタンです。

はじめに、証券口座の、「評価額」の数字を、コピーします。

つぎに、リバランスツールを開きます。

ご自身の、分散投資の比率を入力します。そして、先程コピーした「評価額」を貼り付け、計算ボタンを押すだけです。

何をいくら売って、買えばいいかが、一瞬で!表示されます。^^

これだけでは、ありません。さらに、2つの機能がありますよ。

先程お話したリバランスは、商品を売って、数日後に、買付を行う方法です。売買リバランスといいます。

このやり方は、買付が終わるまで、1週間ほど見ていただくことになります。

もっと早くリバランスを終えたい!という場合は、買うだけリバランス、という方法があります。

この場合、8401円の現金を持ってきて、国内株式などの商品を、指定の金額で買ってあげるだけです。これで、リバランスが終わります。

もう1つの機能は、まとまったお金で追加投資をしながら、リバランスがしたい場合に使えます。

たとえば、10万円を追加投資したいとしますね。赤枠に、10万円と入力し、計算ボタンを押します。

すると、どの資産を、いくら買えばいいかが分かります。あとは、それぞれの資産の商品を買ってあげるだけで、リバランスが完了です。

選べる機能で、楽しく、リバランスが終えられるようになりますよ。

すでに、お使いのクライアント様にも、

「ものすごく簡単にできますね。嬉しいです!」

と絶賛いただいています。^^

アプリやエクセルなどの、ダウンロードは不要です。URLを開くだけで、オーケーです。パソコン、タブレット、スマホなど、ネット環境があれば、いつでも、お使いいただけます。

お金を増やすために、手間暇をかける必要は、ありません。お金のことは、お金に働いてもらえます。

楽ちん運用で、充実した日々を、送っていただけますよ。

DVDの発送、オンライン動画の配信は、株式会社TKデザインの高橋さんにお願いしています。

今回のセミナーを、撮影してくださった、カメラマンさんです。

DVDは、ご入金確認後、1週間以内に、発送します。

ヤマト運輸で、「発送元:株式会社TKデザイン 品名:木村久美様商品(DVD)」という表記で、お届けいたします。

動画は、ご入金確認後、48時間以内に、URLとパスワードをお送りします。

お申込時に登録されるメールアドレスは、パソコンのプロバイダメール、あるいは、Gmailが、おすすめです。

携帯で登録される場合は、以下の受信設定を、お願いします。

1、@infocart.jpと@video-seminar.netの、ドメイン指定受信の設定を、お願いします。

2、「なりすまし」受信の設定も、OKにして下さい。

商品のご注文後、すぐにメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認下さいませ。

動画版は、決済完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛に、2営業日ほどで、閲覧可能なURL、IDとPWをお送りいたします。

専用ページでメールアドレスとパスワードを使ってログインし、ご視聴いただけます。

●画像

スマホで視聴する場合は、Wi-Fi環境での視聴を、おすすめします。

動作確認済みブラウザは、以下のとおりです。

バージョンは、基本的に、最新版に対応しています。

〈Windows〉
・InternetExplorer
・FireFox
・Google Chrome

〈Mac〉
・Safari
・FireFox
・Google Chrome

〈iOS〉
・Safari

〈Android〉
・Google Chrome

決済は、インフォカートという、システムを利用しています。

お支払い方法は、クレジットカード払い、銀行振込、ビットキャッシュ、楽天Edy、ちょコムeマネー、アフィリ報酬ポイントから、お選びいただけます。

DVDと動画は、特典がございます。

初回限定特典(2月24日から3月10日までの、ご入金確認分)

あなたにピッタリの医療保険、死亡保険ベスト3!診断シートプレゼント

通常特典

1、オールカラーテキスト

2、リバランス自動計算ツール

支出を抑え、家計のやりくり上手になれるでしょう。

そして、今の楽しみも、将来の安心も、手に入れることが期待できますよ。

「住宅ローンを払いながらも、上手な資産形成で増やす!ラクラク運用術DVD、オンライン動画」

●DVD画像

価格:30000円(税込み)送料無料

【DVD版】住宅ローンを払いながらも、上手な資産形成で増やす!ラクラク運用術DVD

【動画版】住宅ローンを払いながらも、上手な資産形成で増やす!ラクラク運用術、オンライン動画

 

 

 

※当セミナーは著者の経験と知識に基づく考えをお伝えしているものであり、情報の正確性や完全性を保証しません。今後予告なく変更することがあります。また、過去の実績は、将来の結果を保証するものでもありません。尚、2022年7月24日現在の情報提供のみを目的としており、投資の最終判断はご自身の判断と責任で行いますようお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました