50代からはじめる!後悔しないための、老後資金2000万円のつくり方セミナー

こんにちは、木村久美です。

あなたは、老後資金2000万円を貯めることが、期待できますよ。

50代から老後資金を貯めるのは、もう遅いのでは、と思っていませんか?

今からでも、じゅうぶんに、対策が可能です。50代は、お金を貯めるための、良いタイミングです。

早くはじめるほど、お金が育ってくれるようになります。

シンプルな対策で、将来の安心を、手に入れられるようになるでしょう。

実は、50代向けの資産運用法が、あります。

お金に働いてもらい、一生の安心を、手に入れることが期待できます。

預金は、安心安全、元本保証です。ところが、使うだけ、減りますよね。

お年を召していくと、「通帳の残高が、どんどん減っていく様子を見るのが不安になる」と伺うことがあります。

たとえば、65歳時点で、お手元に、1000万円あるとしますね。

生活費の足しに、月5万円を引き出すとしましょう。すると、81歳のときに、お金がなくなる計算になります。

では、資産運用ができるようになると、どうでしょうか。月5万円ずつ引き出しながら、残りのお金で運用を続けることが可能です。

金融の世界では、ながく運用を続けることで、5%ほどの収益が期待できると言われています。

すると、100歳まで、お金の引出しが期待できるようになります。

預金の場合とくらべると、約20年も、差が生まれていますね。

預金と、異なる性質のお金を持つこと。それにより、安心につながってくれるようになりますよ。^^

それでは、資産運用を始められた方の経験談を、ご紹介させていただきますね。

はじめに、50代の主婦の方です。

昨年7月に投資を初めて開始しました。

今までは『投資は怖いもの』と思っていたので銀行の預金か財形貯蓄くらいしかしたことがありませんでした。

しかし、木村さんのブログやメルマガを拝見するようになって『投資は怖いものではない』と思えるようになりました。

動画講座を購入して学び、わかりやすい説明でひとりで口座開設から投資信託の種類も決めることが出来ました。

まだリバランスはやっていませんが、動画とテキストを参考に頑張ってやってみようと思っています。

今年、株価が急落したときには一時的にマイナスになっていましまい、少しドキドキしましたが、今はしっかり戻ってきています。

銀行口座に置いておくだけでは、こんなに増えることはありません。

お金の価値が下がり続ける昨今、投資は必要だと改めて感じています。

もちろんリスクがありますので、預貯金も最低限ある上でのことだと思っています。

子どもたちも、あと少し預貯金が増えたら積立NISAを勧めてみようと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

セミナーDVDをお求めになり、運用をスタートなさっています。1年後、メッセージと共に、運用画像も送ってくださいました。

これまでの投資額は、66万円です。

それが、69万8263円に、増えてくれています。

3万8263円のプラスです。

この方は、NISA(ニーサ)という貯蓄法を、利用されています。

お金がいくら増えても、税金がゼロ円です。効率良く増やそうと思ったら、NISAは、マストですよ。

受講後には、NISAの運用が、バッチリ!スタートいただけるようになります。^^

続いて、40代主婦の方です。

1年ほど前に、老後資金を貯めたい、とコンサルを受けてくださいました。これまでの投資総額は、82万円です。

それが、83万9101円に、増えています。

1万9101円のプラスです。

預金に寝かしておいたら、こういった利益に、お目にかかることはありません。それが、わずか1年で、すでに実感できていらっしゃいます。

また、この方は、預金の金利がすこしでも高いところに預け替えたり、携帯代なども見直されたそうです。

見直しにより浮いたお金を、資産運用にまわし、家計のやりくりを上手になさっています。^^

お次は、2年ほど前に資産運用をスタートされた、主婦の方です。

現在の運用状況を、メッセージつきで、お送りくださいました。

木村さんに教えていただき、スムーズに運用を始めて、昨年リバランスも無事終えて(マニュアル見ながら頑張りました笑)、淡々と積み上がっているかんじです。

結構増えてきてて嬉しいです。

下がっても気にすることなく楽に続けられるので始めてよかったなと思います。

木村さんに教えていただけて良かったです。ありがとうございます(*^^*)

これまでの投資額は、143万9660円です。

それが、164万2637円になってくれています。

20万2977円のプラスです。

資産運用をおこなう上で、とても大切なことが書かれています。

「下がっても気にすることなく楽に続けられるので」のところです。

相場が下がったときのために、あらかじめ、対処なさっています。その方法も、バッチリ、実践できるようになりますよ。

続いて、ご夫婦で、お金を増やしている事例です。2年ほど前に、資産運用をスタートなさいました。

一度設定しただけで順調に資産が増えているのが嬉しいです。

使用予定のない現金があるので、こちらを今後どうするのかが新たな悩みどころです。

また、円安のタイミングでもあるので、一度リバランスについてもきちんと学びたいと思っております。

NISA(ニーサ)という、税金がおトクになる貯蓄法を、利用なさっています。

まず、ご主人です。これまでの投資額は、137万3250円です。

それが、156万6150円に増えています。

19万2900円の利益です。

続いて、奥さまです。

これまでの投資額は、137万3250円です。

それが、156万6841円になってくれています。

19万3591円の利益です。

ご夫婦分を合わせると、38万6491円のプラスです。

NISAは、ご夫婦など、家族で利用すると、その分おトク度が増します。そのため、ご夫婦で利用なさっているということです。

受講後は、NISAが、スルスルと始められるようになりますよ。^^

お次は、50代医療従事者の方です。

お持ちの商品を持ち続けていいものか、不安になり、ご相談を受けられました。

資産運用を学ばれ、感じたことを、メッセージで送ってくださいました。

思い返せば、貯金を続けるよりはお金が増えるからと某銀行の窓口で勧められ、あまり深く考えずに投資信託を始めたのが、2018年12月のことでした。

その後、コロナの大流行で元本割れのまま回復の兆しがなく、長期に続ける中で徐々に回復するという運用報告を読みながらも、

本当だろうか?と疑問を持ち始めたことが、木村さんのYouTubeの動画を発見し、木村さんと運命的な出会いをするきっかけでした。

50代おひとり様という立場であり、老後の生活に不安を感じる中、今まで一生懸命貯めてきたお金が減ってしまうことへの恐怖心がありました。

私が某銀行から勧められた商品は、購入手数料がそれなりにかかり、アクティブファンドで、信託期間があり、分配型でした。

木村さんのコンサルを受けた今なら、解約をした方がよい商品であることが一発で解るのですが、

当時は解約した方がいいのか、このまま続けた方がいいのか、迷いに迷っていました。

投資信託の基本といった本を購入して読んだり、色々なユーチューバーのYoutubeを見るなど自分なりに勉強を始めてみたものの、基本がないので何が正しいのかさっぱりわかりませんでした。

つみたてNISAやiDeCoを全否定している本も本屋で見つけ、読んでみたりしました(笑)。

ブログの写真などから拝見する、木村さんの女性でもあこがれてしまう素敵な雰囲気、そして相談しやすそうな柔らかい雰囲気のせいなのか、直感でぴぴっと申し込みをしました。

〜中略〜

木村さんに一つずつ教えていただかなければ、到底一人ではできませんでした。

1カ月にかかる生活費を知るために、ざっくりではありますが家計簿もつけ始めました。

家計簿をつけてみることで、無駄な出費が見える化でき、その結果、固定費の見直しや保険の見直しをしました。

格安スマホに変更し、サブスクの解約もしました。また保険の見直しもしました。

そして、浮いたお金は今後つみたてNISAに回すことを計画中です。

ですが、今回教えていただいたことを繰り返し復習したり見直すことで、この先の10年20年30年という自分の人生のプランに活かしていきたいと思います。

木村さん、本当にありがとうございました。今後も木村さんのメルマガやブログは拝見し続けますので、よろしくお願いいたします。

老後の不安を解消する方法は、意外と、シンプルです。

お話する流れで進めていけば、あっという間に、お金の整理ができます。

そして、まわりの情報に左右されない、納得の資産形成法が、スタートできるようになります。

行うのは、昔から定番とされている、王道の運用法です。長期に渡り、活かせる運用力が、身についてくれますよ。

続いて、50代主婦の方です。1年ほど前に、コンサルを受けてくださいました。

当時は、投資がまったく初めての状態でいらっしゃいました。

デビューした今、このようなメリットを、感じていただけています。

お金と感情が切り離せるようになりました。

コンサル前は突発的に起こる特別支出金にいつも不安を抱きながらの生活でした。

今回はじめに将来のシュミレーションをし

何度も自分で考え自分達で決めた数字を目標に投資を始められた事

いつでも修正出来ることが安心感となりました。

使って良いお金と守るお金がはっきりとわけて扱えるようになった結果です。

資産運用の良いところは、いつでも軌道修正ができ、柔軟に対応できることです。

人生は、今考えている通りに進むかどうか、分かりませんよね。

想定外のことが起きたとしても、運用プランを、自身で切り替えられるようになります。

使い勝手の良い方法を取り入れることは、ストレスフリーの貯蓄に、つながりますよ。

※上記は一部のお客様の声であり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

いかがですか?^^

皆さまが口を揃えておっしゃるのは、老後の不安の解消につながった、ということです。

預金の金利が上がりそうにない。給料が、なかなか上がらない。という状況のなか、モノの値段は上がり続けていますよね。

このままでは、お金が目減りしていることになるわけです。それでも、預金が安全といえるでしょうか。

そのことに気づき、資産運用を取り入れるケースが、グンと増えているのです。

それから、投資以外に、老後資金を増やす方法が、2つあります。

ある部分を意識する、しないでは、使えるお金が、大きく変わってくることがあります。

40万円、50万円と、老後の生活費が変わってしまう場合があるということです。

また、その方法を実践するにあたり、注意点もあります。

盲点といわれている部分です。ぜひ、チェックしておいてくださいね。

資産運用は、投資です。もちろん、リスクがあります。これまで気になっていたけど、一歩が進めなかったという場合は、リスクがあることが理由だったかもしれません。

セミナーでお話しているのは、リスクを、上手に、コントロールする方法です。

リスクが、逆に、メリットに感じていただけるようになります。ドッシリ構えて、運用が続けられるようになりますよ。

その方法のひとつに、リバランス、というものがあります。

年に1回、足し算引き算の作業を、おこなうものです。手計算でも出来ますが、もっとカンタンに出来る方法があります。

リバランスの計算が自動でできる、オリジナルツールです。

これがあれば、細かい数字を見ながら、計算し続けるといった手間が省けます。

数字を入力するだけで、あっという間に、計算ができてしまいます。激ラクです!

リバランスツールは、エクセルで作ったものを、無料サイトでもよく見かけます。ただ、複数のパターンで活用できるような、web版は、見かけません。

システム開発会社へ依頼し、作っていただいた、特注品です。このツールだけでも、セミナーの元は、ラクラク取れちゃいます。笑

ご参加の特典として、プレゼントさせていただきますね。^^

それでは、セミナーの内容を、ご紹介させていただきます。

・50代主婦、はじめての資産運用で、お金を増やしている事例

はじめてで不安、というご状態でしたが、今は自信をもって運用を続けていらっしゃいます。

実際の運用画面をご覧いただき、生のお声を、お伝えさせていただきますね。

・老後資金2000万円問題。本当にこれだけのお金が必要なの?

3年ほど前に、ある報告書が、おおきな話題となりました。年金だけでは老後資金が2000万円不足しますよ、というものです。

どんな家庭にフォーカスし、老後資金が足らないよ、と伝えているのか?

ご自身のケースに置き換えて、着目すべき点が、見えてきます。

・50代から資産運用をはじめるなら、○○プラン!

老後までの運用年数が、長くないと感じる場合に、注目のプランです。

たとえば、50歳から65歳まで、2000万円を貯めたい場合です。

預金は、約月11万円の積立が必要です。これが資産運用だと、月7万6000円ほどの積立が必要です(5%複利運用の場合)

資産運用の場合でも、積立額が大きいと感じてしまうかもしれません。そのような時は、今回お話するプランがあります。

通常の資産運用の、半分ほどの積立額で、老後資金準備が期待できます。

目からウロコな運用法です。^^

・お金を増やすために必須!2つのポイント

これからお金を増やすために、不可欠なポイントです。

シミュレーションをご覧いただくと、きっと納得いただけます。

・相場の動きがへっちゃらになる!ドッシリ構えるための4つのルール

資産運用が未経験でも、まったく問題ありません。

4つのルールを守り、淡々と、続けるだけです。

わたしのクライアントさまも、このルールを守り、着実に増やしていらっしゃいます。

・超最新のコスパ高な商品が、1分でわかる方法

ここ数年、各金融機関が良い商品をだそうと、競争が激化しています。

良い商品が次々と登場するのは嬉しい一方で、どうやって情報収集すればいいのか、分からないというお声は多いです。

ご安心ください!たった1分で、見つけ出す方法があります。

いつでも、コスパの高い商品を、見つけることができるようになりますよ。

・税金をおトクにする方法で、効率よく増やそう

国が用意している、税金をおトクにする制度があります。NISA(ニーサ)とイデコです。

お仕事や生活スタイルによって、おトク度は変わります。

ご自身にとって、最適な選択が、できるようになりますよ。

・最適な金融機関の選び方

貯蓄額を左右するといっても過言ではありません。それだけ、金融機関選びは、重要です。

全国に約1000社ある中から、どうやって選べばいいのか?

3つの条件に当てはまるかどうかで判断すれば、カンタンです。

・初心者は「バランス型投資信託」がオススメと聞きました

よくいただくご質問の、ひとつです。

世界中の株や債券などが、パッケージ化された商品のことです。

この商品1本で、世界中に投資ができてしまう、楽チン商品です。

ところが、私がセミナーでお話するときに、このタイプの商品は登場しません。

2つの理由を、お話しますね。

・100万円以上の差がつくことも!おトクな受取り方

イデコで増やしたお金を受取る方法は、3通りあります。一時金受取、年金受取、一時金と年金受取の併用です。

どの方法を選ぶかによって、受取額が、ずいぶんと変わることがあります。

会社の退職金の場合も、同じです。事前に理解しておけば、受取る時に、慌てることはありません。

・わたしに必要な老後資金の求め方

老後資金2000万円が話題ですが、実際に必要な老後資金は、それぞれ異なります。

どうやって計算すればいいのかが分からない、と立ち止まってしまうケースは、多いです。

カンタンに、試算できる方法があります。

数字を当てはめていけば、必要な金額が、スグに、分かりますよ。

・資産運用以外に、老後資金を増やす、2つの方法

セミナーでお話する資産運用以外の、お金を増やす方法です。

老後を迎える前に知っておくことで、今後の方向性の判断がしやすくなります。

ぜひ、チェックしておいてくださいね。

・長生きリスクに対応する、ある方法に要注意です

長生きするのは素晴らしいことです。一方で、長生きすることで、現実的な話、お金が必要になりますよね。

そのことを、長生きリスクと呼ぶことがあります。国の制度で、このリスクに対応するための措置を、用意してくれています。

ところが、すべての国民が、この恩恵を受けられるわけではありません。

あらかじめ理解しておけば、上手に活用できるようになりますよ。

・老後資金を増やすために、やっておきたい!リバランス

株や債券で運用していると、次第に、比率のズレが生じます。その比率を元にもどす作業のことを、リバランスといいます。年に1回おこないます。

手計算でもできますが、画面の数字は細かいです。できるだけ、手間暇のない方法で、終わらせたいものです。

そこで、リバランスの自動計算ができるツールを用意しました。

計算がニガテでも、大丈夫です。

ラク〜に、リバランスが、できるようになりますよ。^^

 

タイトルとURLをコピーしました